配信情報について


防災気象情報

気象警報
気象庁から発表される気象に関する特別警報・警報について、発表及び解除の情報を配信します。
特別警報  大雨・暴風・波浪・高潮・暴風雪・大雪
警報    大雨・洪水・暴風・波浪・高潮・暴風雪・大雪
地震情報
震度3以上の「地震情報」を配信します。震度3以上を観測した地域名(大分県中部・北部・南部・西部)とその震度をお知らせします。
津波警報・注意報
大分県の瀬戸内海沿岸と豊後水道沿岸に津波注意報・津波警報・大津波警報が発表または解除された場合に配信します。
大津波警報=5m以上
津波警報=3m程度
津波注意報=1m程度
噴火予報・警報
鶴見岳・伽藍岳、由布岳、九重山で噴火予報・警報が発表された場合に配信します。配信する情報はレベル2以上の噴火予報・警報です。
レベル2・3=火口周辺警報
レベル4・5=噴火警報
噴火速報
鶴見岳・伽藍岳、九重山に噴火速報が発表された場合に配信します。
噴火速報は、登山中の方や周辺にお住まいの方に、噴火したことをいち早く伝えることにより、
身を守る行動を取っていただくための情報です。
降灰予報(速報・詳細)
降灰予報が発表され、大分県内の市町村に降灰が予想される場合に配信にします。
速報=噴火発生から1時間以内に予想される降灰量や降灰が予想される範囲の情報
詳細=噴火発生から6時間先までに予想される降灰量や降灰が予想される範囲の情報
土砂災害警戒情報
大分県内の市町村に土砂災害警戒情報が発表された場合に配信します。厳重な警戒及び身の安全を確保するための行動が必要です。
洪水予報
洪水予報はあらかじめ指定された河川に洪水予報が発表された河川に対して、洪水の恐れがある場合に発表します。
配信される情報は以下です。
レベル2=はん濫注意情報
レベル3=はん濫警戒情報
レベル4=はん濫危険情報
レベル5=はん濫発生情報
対象は大分川、大野川、番匠川、山国川、駅館川、筑後川です。
竜巻注意情報
大分県内に竜巻注意情報が発表された場合に配信します。

県配信情報

食中毒注意報
大分県では夏季に多発する食中毒を未然に防止するために、6月1日から9月30日までの4ヶ月間に、気象状況(前日、当日の最高気温、平均湿度、不快指数及び天候等)が食中毒の発生しやすい気象条件に達したとき、食中毒注意報を発令しています。
光化学オキシダント情報
光化学オキシダントとは、自動車からの排気ガスや工場からの煙に含まれる窒素酸化物や炭化水素が、紫外線により光化学反応を起こして発生するオゾンなどの酸化力の強い物質のことを言います。光化学オキシダントの濃度が高くなり、空に白いモヤがかかったような状態を光化学スモッグと言い、人によっては、目がチカチカしたり、のどの痛みを生じさせます。4月から9月にかけては、光化学オキシダント(光化学スモッグ)の濃度が高くなりやすい季節です。日差しが強く、気温が高い、風の弱い日に発生しやすくなる傾向があります。
河川水位情報
大分県が管理する河川のうち、洪水により相当な損害が発生するおそれがあるとして定めた83河川の水位が「はん濫注意水位」、「避難判断水位」に達した場合に河川水位情報を配信します。

・「はん濫注意水位」:水防団が出動して水防活動を行う目安となる水位。
・「避難判断水位」:避難判断の参考の一つとなる水位。
※河川水位情報は、河川に設置している水位計のデータを元に情報を提供しています。観測機器の故障により誤報が発生する可能性があります。あらかじめご了承願います。
緊急情報
県からの重要な緊急情報(大規模事故等)を配信します。

市町村配信情報

避難情報
避難情報には、「避難準備情報」、「避難勧告」、「避難指示」があり、各市町村において発令します。
県民安全・安心メールにおいては、各市町村の発表する避難情報をメールで配信します。登録の際に、必要な地域を選択してください。
・「避難準備情報」:災害時要援護者など、特に避難行動に時間を要する市民に早めの避難行動を促す情報
・「避難勧告」:台風などにより災害などが発生するおそれがある場合に発表し、避難所などへの避難を促す情報
・「避難指示」:避難勧告より強く、災害発生の危険性が非常に高い場合に発表される情報(避難指示が発令された場合には、直ちに避難してください。)
※上記の避難情報が発令された場合には、指定された避難所などへ早めに避難するなどの対策を取りましょう

週間天気予報

大分県内の週間天気予報を毎週月曜日に配信します。
▲上へ